サラリーマンの平凡日記(記録用)


by uaqcbflzrv
 後発医薬品(ジェネリック医薬品)大手、大洋薬品工業(名古屋市)の高山工場(岐阜県高山市)で製造された胃潰瘍(かいよう)などの治療薬「ガスポートD錠20ミリグラム」が、調合ミスのまま全国の病院や薬局に販売されていたことが17日、分かった。

 岐阜県によると、調合の際に薬剤を取り違えたが、毒劇物成分はないため健康に影響はないという。昨年9月に出荷分の16%が自主回収されたが、県は薬事法に基づき同工場に近く業務停止命令を出す方針。

 同社広報部は「深く反省している。厳粛に受け止め、内部管理を強化したい」とした。

【関連記事】
第一三共、新中計発表 後発薬事業・新興国で収益拡大
サリドマイド奇形 メカニズムを解明 東工大など
東大病院の医師かたり、“薬”を販売 容疑で無職男を逮捕 警視庁
偽バイアグラを広告 「快適生活」元社長逮捕
韓国製頭痛薬など販売目的で保管 食品店経営の男逮捕

高木美帆選手 「努力を忘れない」 町民栄誉賞表彰式(毎日新聞)
強風 関東地方を中心に強い風 東京・調布で3人けが(毎日新聞)
死亡隊員の両親、国など提訴=格闘訓練は「体罰」−松山地裁(時事通信)
鳩山首相と関係閣僚、夜に協議=普天間移設、政府案で詰め(時事通信)
<社民党>原子力安全委員人事に反対表明 政府は見直しせず(毎日新聞)
[PR]
# by uaqcbflzrv | 2010-03-23 23:17
 日米合同委員会は18日、米軍が受け持ってきた沖縄本島周辺空域の進入管制業務(嘉手納ラプコン)について、31日付で日本側に移管することで合意した。

 嘉手納ラプコンは、米空軍嘉手納飛行場を中心に半径約90キロ・高度約6キロ以下など、沖縄本島上空を覆う空域に進入する航空機に対する管制業務。72年の沖縄返還の際、空域に在日米軍が使用する那覇、嘉手納、普天間の各飛行場があることから、米軍が管制を担ってきた。

【関連ニュース】
日米密約:真相究明へ前進 報告書は西山さんの指摘追認
日米密約:非核の虚構 崩壊 歴代外相、弁明に終始
日米密約:横須賀市議会が非核三原則順守の意見書案可決
岡田外相:「時の政権が判断」 米国の核艦船立ち寄り要求
日米密約:守秘義務に違反せず 元外務省幹部証言

東京・文京区長、男性首長初の育児休業取得へ(産経新聞)
橋下知事「金正日の肖像を外さないと無償化認めない」(産経新聞)
給与支払いで強制執行求める=市長告発も−阿久根市職員側(時事通信)
「大大阪」に「鉄道模型」 橋下改革でやり玉の2考古博物館、生き残りを模索(産経新聞)
<交通事故>練習中の競輪選手トラックにはねられ死亡 千葉(毎日新聞)
[PR]
# by uaqcbflzrv | 2010-03-19 14:17
 福岡市西区の能古島(のこのしま)で、女性の遺体の下腹部が見つかった事件で、尻の部分に複数のあざがあったことが捜査関係者などへの取材で分かった。暴行などによる外傷はなかったが、福岡県警は遺体の状態から死後しばらく室内などに置かれ、切断された可能性もあるとみて、16日に司法解剖をし詳しい死因を調べている。一方、発見現場近くでは同日朝、捜査員70人が遺体のほかの部位の捜索にあたった。

 遺体を発見した住民らによると、遺体の尻の部分に500円玉大の紫色のあざが点々と付いていた。県警によると、見つかった遺体は死後数日〜数週間。胴体と足の付け根は鋭利な刃物で切断されたとみられ、室内などでバラバラにされた可能性が高いという。

 16日朝からの捜索では、機動隊員らが海岸線や桟橋の周りを入念に見て回った。近所の女性は「昨日の強風が遺体を博多湾から運んできたのだろう。かわいそうに」と様子を見守っていた。

【関連ニュース】
女性遺体:切断され下腹部のみ 福岡・能古島の海岸付近

楽天が東京高裁へ即時抗告 TBS株買い取り問題で(産経新聞)
<青森強盗強姦>1審支持 2審も実刑判決 仙台高裁(毎日新聞)
シャツ&ブラウス 春の着こなしの主役に ビジネスからカジュアルまで(産経新聞)
<メタボ健診>見直し提言 肥満でない人も循環器病に注意(毎日新聞)
補足給付に福祉財源の投入を−全老健が要望書(医療介護CBニュース)
[PR]
# by uaqcbflzrv | 2010-03-18 00:38
 1995年のナトリウム漏れ事故で運転停止中の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の耐震安全性を検討する専門家の委員会が11日、経済産業省で開かれ、「耐震安全性は確保されている」とした同省原子力安全・保安院の報告書を大筋で了承した。近く、正式な報告書をまとめ、国の原子力安全委員会で審査する。 

【関連ニュース】
原発利用を明記=温暖化対策法案に
政府、ベトナムに原発売り込み=鳩山首相がトップセールスへ
「排出口詰まり逆流」=放射性廃液漏れの調査結果
もんじゅ再開へ申し入れ=試験運転計画書も提出
安全委も運転再開容認=停止中の高速炉「もんじゅ」

<社民・国民新>与党間「調整機関を」 民主に申し入れ(毎日新聞)
<公明党>今夏参院選、他党の推薦せず…自民との協力見直し(毎日新聞)
首相動静(3月12日)(時事通信)
<大雪>東北で80センチも 北日本は11日にかけ暴風雪(毎日新聞)
<雑記帳>長谷川等伯展で「オマージュ」ラスク(毎日新聞)
[PR]
# by uaqcbflzrv | 2010-03-16 17:00
 東京都足立区で平成16年、小出亜紀子さん=当時(24)=が殺害された事件で、東京高裁が警視庁多摩中央署の捜査怠慢を認め、都などに小出さんの両親へ1千万円を支払うよう命じた判決を不服として、警視庁は10日、最高裁に上告する方針を明らかにした。同日中に上告する。

 警視庁は「捜査と死亡の因果関係はないと考える。上告審の判断を仰ぐことが適当」としている。

 控訴審判決によると、小出さんは15年12月、元交際相手らにアパートに監禁され、暴行を受けて16年1月に死亡。小出さんの母親らは捜査を求めていたが、同署は事件性がないと判断し、捜査を行わなかった。

【関連記事】
警視庁捜査怠慢訴訟 警察の責任認める 賠償は減額 東京高裁
捜査ミスの賠償責任確定 栃木リンチ殺人
辻容疑者、華々しい経歴の裏で不正 柔整師2億円詐欺
虐待で「生命の危機」129人 「実母から」が半数以上
劇団四季が訴訟取り下げ 旭川市への損害賠償請求
20年後、日本はありますか?

<4000万円詐取事件>桑名市課長、公告直後に現金要求(毎日新聞)
原子力副読本 小中学生に配布 エネ庁と文科省(毎日新聞)
阿久根市長「お前たちとは話をしない」委員会退席(読売新聞)
<裁判員裁判>裏切られた 保護観察中に窃盗(毎日新聞)
1人区勝利に自信=小沢民主幹事長(時事通信)
[PR]
# by uaqcbflzrv | 2010-03-11 22:07