サラリーマンの平凡日記(記録用)


by uaqcbflzrv
 24日午前4時50分頃、神戸市灘区大和町の「日本基督教団神和教会」で、玄関付近の窓ガラス(縦約1・2メートル、横約1・1メートル)が割れて、消火器が転がり薬剤が散乱しているのを、牧師の男性(42)が見つけた。

 約45分後、同教会の北約500メートルの同市東灘区御影、「日本基督教団東神戸教会」でも、消火器が投げ込まれ、窓ガラス(縦約2・4メートル、横約0・6メートル)が割られているのを、兵庫県警東灘署員が発見した。

 灘、東灘署は器物損壊容疑で捜査。現場や時間が近く、同一犯の可能性があるとみている。消火器はいずれも近くの集合住宅から持ち出されたとみられ、安全栓が抜かれていた。

 近畿地方では2008年秋以降、プロテスタント系教会を中心に同様の被害が50件以上発生している。

舛添氏「金のかかる政治と決別」 政治とカネ問題に苦言(産経新聞)
首相「開かれた国に」…外国人比率全国一の町で(読売新聞)
<鳩山首相>官邸に浅田真央ら五輪選手招待 健闘たたえる(毎日新聞)
明石歩道橋事故、過失受け入れぬまま元副署長 強制起訴(産経新聞)
禁輸が話題、赤ちゃんザル命名「クロマグロ」(読売新聞)
[PR]
# by uaqcbflzrv | 2010-04-27 16:52
 18日午前7時10分頃、山形県上空を飛行していた羽田発新千歳行き北海道国際航空(エア・ドゥ)11便(ボーイング767型機、乗員・乗客計66人)で、操縦室の計器に右側エンジンのオイルフィルターの異常が表示された。

 このため同機は引き返し、羽田空港に同8時頃、緊急着陸した。同社によると、機体からの出火やけが人はなかった。乗客は後続便に乗り換えたという。同社が原因を調べている。

 同便など2便が欠航となり166人に影響が出た。

予防接種法の抜本改正へ5月に実態調査(医療介護CBニュース)
版権代は秘密「1Q84」5月に中国本土版(読売新聞)
会長選、次回にも直接選挙に―日医・原中会長(医療介護CBニュース)
岡本真夜さんが使用受諾=“盗作疑惑“の上海万博PR曲に(時事通信)
とらのあな×Tonyのビキニ少女フィギュア第2弾が発売! 脱衣可能
[PR]
# by uaqcbflzrv | 2010-04-23 02:13
 盛岡市内のホテルで女子高校生にみだらな行為をしたとして、岩手県警盛岡東署は14日、同県平泉町平泉の中尊寺僧侶、佐々木律秀容疑者(31)を県青少年環境浄化条例違反の疑いで逮捕した。

 発表によると、佐々木容疑者は3月25日午前11時頃、盛岡市内のホテルで、同市の当時高校1年の女子生徒(16)にみだらな行為をした疑い。生徒が家族に相談し、3月下旬に同署を訪れて発覚した。

「維新の会」、大阪府議会で単独第2会派に 橋下新党きょう旗揚げ(産経新聞)
雑記帳 龍馬も飲んだお酒再現、幕末のこうじ菌使う 長崎(毎日新聞)
女性警察官に痴漢した男逮捕「手が当たっただけ」と否認(産経新聞)
医師養成数目標の見直しで合意−民主党第二分科会(医療介護CBニュース)
「地球は想像以上に美しい」 山崎さんらが宇宙会見(産経新聞)
[PR]
# by uaqcbflzrv | 2010-04-20 13:24
 ビール大手5社が12日発表した1〜3月のビール類(発泡酒、第3のビール含む)の課税出荷数量シェア(市場占有率)はキリンビールが37・3%で首位となり、35・5%のアサヒビールを抑えた。節約志向を背景に、低価格が人気の第3のビールの主力「のどごし〈生〉」が好調で、さらに3月に新しい第3のビール「1000(サウザン)」を投入してアサヒの猛追をしのいだ。

 キリンは昨年のビール類の課税出荷シェアでアサヒを9年ぶりに逆転し、首位に浮上。昨年末はキリン37・7%、アサヒ37・5%と0・2ポイント差で、今回は1・8ポイント差に広がった。

 1〜3月のビール類の総出荷数量は天候不順などが響いて前年同期比5・7%減の8613万ケース(1ケース=大瓶20本換算)となり、同時期の水準としては過去最低を更新した。

【関連記事】
アサヒVSキリン 甲子園“頂上決戦” オープン戦からエキサイト
居酒屋向けが苦戦 ビール類出荷、2月も過去最低
“100円ビール”業界タブーの壁は厚く
アサヒ スーパードライ強化で「20代」取り込みへ
120周年「ヱビス」が巻き返し プレミアム・モルツと攻防激化

<超小型衛星>11年8月打ち上げ 星の位置など観測(毎日新聞)
父「刺すなら刺せ!」で娘が本当に刺した(スポーツ報知)
高松塚古墳 飛鳥美人など一般公開 文化庁、希望者募集(毎日新聞)
平沼新党に閣僚は冷ややか「興味も関心もない」「期待していない」(産経新聞)
<海中転落>八丈島行きフェリーから男性が行方不明(毎日新聞)
[PR]
# by uaqcbflzrv | 2010-04-14 01:57
 出産直後に母親が赤ちゃんを抱き続ける「カンガルーケア」について、厚生労働省の外郭団体が昨年3月、原因不明のチアノーゼ(酸素欠乏症)や体勢が崩れての気道閉塞(へいそく)などの事故事例が「相当数ある」とする報告書を同省に提出していたことが3日、わかった。受け取った厚労省側はその後、病院への注意喚起など対策をとっていない。

 カンガルーケアは、母子間の精神的結びつきの向上などに有効とされるが、この1年間にも赤ちゃんがケア中に呼吸停止などに陥るケースが発生しており、家族からは厚労省の対応に疑問の声があがっている。

 調査は同省所管の財団法人「こども未来財団」が平成20年度の国庫補助事業で実施。委託を受けた小児科医や助産師ら専門家が、カンガルーケアに積極的な全国48の医療施設を対象にアンケート方式で行った。

 調査報告書によると、回答した42施設のうち23施設でケア中に計52件の事故が発生。うち2件は自発呼吸ができなくなるほど重篤な状態に陥った。

 事例はチアノーゼ(9件)、無呼吸発作(1件)、うつぶせになった赤ちゃんの口や鼻が塞がって起きた気道閉塞(6件)など。すべてケア開始から30分以上経過して起きた。

 報告書は、カンガルーケア中に「原因不明のチアノーゼや気道閉塞などが相当数発症していることは事実」としたうえで、実施にあたって、助産師の診断能力を高める▽事前に説明し、同意を得る▽母子を放置しない−などの対応の重要性を訴えている。

 同財団は事業の成果として、昨年3月に厚労省にこの報告書を提出したが、同省母子保健課は「(母乳育児の促進など)カンガルーケアの効果を示す研究もあり、財団の調査でもケアと事故との関連は明らかではない。現在のところ、特に対策は考えていない」として、医療施設や関係学会に周知していない。

 しかし、報告書が提出されてからの1年間にも、東京都や長崎市などでケア中に赤ちゃんの呼吸が止まり、NICU(新生児集中治療室)に搬送される事故が発生している。

 現在もNICUに入院している同市の赤ちゃんの父親は「事故が1件でも発生すれば速やかに国や医療関係者が対策を考え、次の事故が起きないようにするべきではないのか」と、同省の対応などに疑問を投げかけている。

【関連記事】
相次ぐ赤ちゃん事故 「カンガルーケア」実施に慎重さ求める動き
長崎の産婦人科医会がカンガルーケアの注意喚起へ
「カンガルーケア」中に赤ちゃん呼吸停止 長崎の産婦人科医院
「カンガルーケア」ガイドラインを作成 万全な安全対策呼びかけ
赤ちゃんの肝臓治療に成功 国内初、妊婦に免疫製剤投与
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

<失職>6月までに7192人「非正規」に 厚労省調査(毎日新聞)
メッセンジャー黒田さん活動再開(時事通信)
山中に犬100匹の死骸遺棄 服着たまま、大半ペットか 埼玉(産経新聞)
6月に若者支援ビジョン=政府(時事通信)
「いかんともし難い」=中国の邦人死刑執行通告−鳩山首相(時事通信)
[PR]
# by uaqcbflzrv | 2010-04-08 23:28