サラリーマンの平凡日記(記録用)


by uaqcbflzrv

舛添氏“おろし”発言に谷垣氏「団結大事」と反論(産経新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁は2日夜、舛添要一前厚生労働相が1日の講演で政党支持率の低迷を踏まえて「党内の賢明な政治家が、谷垣氏に辞任を促す方向に行くだろう」と参院選前の「谷垣降ろし」に言及したことに対し、「前の衆院選でも党内で争っている姿が支持率を落とした。参院選を前にして団結していくことが一番大事だ」と反論した。同時に「いろんな議論があるなら、党内でそれぞれの場で議論していただくことが必要だ」と、不満は党の場で訴えるべきだと苦言を呈した。国会内で記者団の質問に答えた。

【関連記事】
仙谷氏、新党連携に否定的 舛添氏発言
自民・舛添氏「総裁辞任で改革進む」 “谷垣おろし”宣言?
自民で「派閥の衰退」が顕著に 代わって「勉強会」が花盛り
舛添氏、予算審議拒否で自民執行部を批判
舛添氏「手を突っ込む」 民主の一部と連携も
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

「対応に深い悔恨の念」=検証結果を公表−死亡小1の虐待で区・東京(時事通信)
再起訴19回で異例の引き延ばし、時効が成立(読売新聞)
過去事件へ適用「憲法違反でない」=時効撤廃・延長で千葉法相(時事通信)
生ごみ 石炭並みの熱量燃料に 静岡大グループ開発(毎日新聞)
愛子さまが「乱暴」で学校お休みに(産経新聞)
[PR]
by uaqcbflzrv | 2010-03-07 12:02